結婚式はなくなるのかもしれない

結婚式はもう限界に来てるんじゃないのかなという気がしています。
この見栄に満ちた文化というものはムダに費用もかかるし、集まる人にまでお金を要求するということで年々減ってきていたのも事実だけど・・・ここにきてコロナ禍でいよいよだめになってしまったんじゃないのかなあという思いです。
正直言うと自分自身、ブライダル関連の業界にいる身なのでつらいですw 喜んでくれる人たち、幸せのおすそ分けをいつも仕事でもらっていたのがすごく大きなやりがいだったんですが・・・それももうちょっと終わりに向かっていってるんじゃないかなという印象です。
 
結婚式にかける費用が他に使えるなら新居に回せるし、新婚旅行のグレードをアップしたりもできるからいい・・・という話は昔からよく聞こえてきたことです。
でも一生に一回のことだから、ということでここまではきましたけどいよいよ現実的に人が集まれないということからブライダルそのものが変わらないともうやっていけないという状況になってきた印象です。
 
うちの式場も最近は本当にガラガラで、先月もひと月で5組しか挙げていません。5組ですよ?
そんな状況で人件費なんかまかなえるわけもないし、いよいよリストラなり規模縮小が叫ばれています。でもそんな状況だともはやこの業界自体に先がないというのも明らかですよね。
 
結婚式関連で色々まとめてくれてるサイトなんかも、最近はかなりアクセスが落ちていると聞いています。誰も式あげないんだったら、そりゃあブログなんか読まれるわけ無いですもんね。
 
感染症というのは人に与える影響があまりに多すぎるというのが率直な印象です、しかし生きている間にこんな状況を自分が経験するだなんて思いもしなかったですよね。
震災があったり、原発があったり、そしてパンデミック・・・いよいよ10年後くらいには隕石か宇宙人辺り来るんじゃないでしょうかw