小さい頃は剛毛だったのに今は薄毛・抜け毛が!

髪が柔らかいうえに細く、量が少ない私ですが小さい頃の写真をみると剛毛でくせの強い髪をしていました。

こんな風になってきたのはいつのころからかと考えてみると、髪質が変わってきたのは高校生の時。

量が少なくなってきたのは社会人になってからでした。可愛いアレンジをしようとしても地肌が見えたりボリュームが足りず思い通りにならない。

美容室に行っても美容師さんに「こんな風にはなりませんよ」と言われ、憧れているスタイルにもできない。おかげで美容室の大きい鏡の前にほ座るのが怖くなりました。

子供を2人産んでからはさらに髪のが細くなり、量も減り、あげく抜け毛も増えてしまいました。

髪を後ろで束ねるのさえ、頭頂部あたりは地肌がみえて恥ずかしいし、下の子からは「はげ」と幾度となく言われました。

悲しい気持ちになりどうにか出来ないかと考えていました。

考えるけど、テレビショッピング等で色々な育毛剤を見ては使ってみたいと思いながら手が出せませんでした。ネットで調査すると今はヘアリシェという育毛剤が人気が高いようです。

自分でマッサージの方法を研究したりして、食べるものや生活習慣を見直し、禁煙をしてみたところ、劇的にとはいきませんがほんの少しですがぺったんこだった髪がふんわりしてきたんです。

やはり血流とリンパの流れがよくないと頭皮にまで十分に栄養が行き届かないんだなと実感したところです。

あとは年齢的なホルモンのバランス。ホルモン剤は産婦人科に行かないと思えなのでドラッグストアで買えるものを試してみているところです。

髪の毛のために始めたことですが身体全体のメンテナンスになっているんじゃないかと思います。

いろいろなサイトの情報、口コミサイトなどで自分にあった商品ややり方をみつけることが大事なのかなと思っています。

短期間でふわっとボリュームアップできればこしたことはありませんが、ウィッグではなく自分の髪でまだ頑張りたいと考えるならば外側からの育毛よりも内側からの育毛をしたほうが効果が長く続くのではないかと個人的には思います。

病院に行って診察してもらう手もあります。私は勇気がないのと恥ずかしいので行けてはいませんが行ってみようかと最近は考えています。

髪の毛が自分の思い通りになる嬉しさ、地肌が見えない安心感。

それを目標に今は日々身体を大切に過ごす日々です。ストレスはなくすことはできないので「ため込まない」。

コロナ禍の今は厳しいかもしれませんがなるべく穏やかに楽しく過ごせれば髪にもいいのかなと思います。