ハーバリウムは手作りできる?作り方、必要な材料って?

今とても人気になっている、
新感覚フラワーインテリア「ハーバリウム」ですが
お店に行っても、ハーバリウムが売っていなかったり
あっても良さそうなものが見つからない…
ということも少なくないと思います。
こんな場合は、いっそ自分でハーバリウムを手作りするのもおすすめです。
ハーバリウムの作り方、必要な材料って?
まず、ハーバリウムで必要な材料としては
以下の通りです。
必要な材料

オイル
花材
エタノール(消毒用)
瓶に関しては、ガラス瓶が最も適しています。
100均のものでもいいですし、無印良品や
Loft、東急ハンズなどでオシャレな形の瓶を
買うのもおすすめですね。
オイルに関しては、べビーオイルや
シリコンオイルでもいいのですが
ハーバリウム専用オイルが販売されているので、
できれば専用オイルをおすすめします。
ハーバリウム専用オイルはなかなかお店では
手に入りにくいので、Amazonなどで取り寄せるのが
最も手っ取り早いですよ。
⇒Amazonでハーバリウムオイルの詳細をチェック
ハーバリウムの作り方
ハーバリウムの作り方を
以下にざっとまとめてみました。
エタノールで瓶を消毒
ガラス瓶の場合は熱湯消毒もプラスしましょう。
消毒後は完全に乾かすようにしましょう。
花材を瓶の中に入れる
瓶の形や長さに合わせて、花材を
適度な大きさにして瓶に詰めましょう。
オイルを瓶に注ぐ
花材を傷つけないようにゆっくり丁寧に
瓶に注ぐようにしましょう。
蓋を閉める
気泡が落ち着いたら、蓋を閉めて完成です。
いかがでしょうか。意外と必要な材料も少ないですし、
作り方もそこまで複雑ではないので
手作りするのもアリですね。
ただ、やってみると意外とうまくいかなかったりもするので
ハーバリウム初心者の方は、できれば一度
ワークショップやレッスンに参加することが望ましいです。
ハーバリウム教室に行けば
ハーバリウム作りのコツなどもわかりますし、
完成度の高いハーバリウムを手作りすることができますよ。
気になった方は、あなたのお近くで
ハーバリウム作りのレッスンが受けられる
教室がないか調べてみましょう^^